太陽光発電の未来を考える

エコロジー
太陽光発電のメリット
太陽光発電の凄いところ
太陽光に発電によるあれこれ
太陽光の疑問
太陽光発電を使用してみて
 

 

太陽光発電を使ってみて

4.2kw 
光熱費がかかりすぎて頭を痛めておりました。太陽光発電システムを設置してからの我が家はミニ発電所となり、気兼ねなく電気が使えてます。

今後のことを考え、全く電気代が掛からない生活をとおもい太陽光発電を導入しました。太陽光発電システムを設置して電気代の支払いが確実に少なくなっています。

太陽光発電を設置して一年になりますが、一番気になっていた冬場でも、思った以上に発電してくれました。電気代がマイナス(家計が黒字)になったことには、とにかく驚いています。床暖房の動力供給源を太陽光発電で賄えた事が大きかった気がします。太陽光発電と床暖房の相性は凄いんですね!平均しますと買電が3950円、売電が3328円で実質支払い金額は622円とかで乗り切れたのが一番驚きでした!

今後はIHクッキングヒーターやエコキュートを導入して省エネで快適な生活を考えています。夏は太陽が照れば照るほどエアコンをよく使いますが、それはすべて太陽光でまかなえるので今から楽しみです。

また、財テクとして、銀行預金をしても利息がほとんど付かない今は、太陽光発電システムのような生産財に投資する方が確実に光熱費を消減できるので、得だと思います。

また、こだわっていた家の美観も満足、その上CO2を出さないクリーンなエネルギー利用しているという実感が、今問題の地球環境に貢献している自身になっています。

太陽光発電とオール電化はとても仲良しなんです。

太陽光発電システムで電気をつくり、上手に活用していくことで、家計にも環境にもぐっとやさしいくらしが実現できます。さらに大気の熱を利用しお湯を沸かすエコキュートの導入で、オール電化の住まいが実現され、光熱費の負担から解放されます。
オール電化の住まいの実現は、電気への感心も高まり、節電の意識が芽生えていくものです。

 

さんさんと降り注ぐお日さまの光に感謝しながら、自然の豊かさを身近に感じる―そんな暮らし方ができれば、どんなに幸せでしょう。
地球温暖化の元になる温室効果ガスを出さずに、しかも「わが家」で発電できる太陽光発電&ール電化の暮らしは、ひとクラス上の快適さを味わいながら、ペンギンやシロクマなど、温暖化で困っている地球の仲間たちにもやさしいライフスタイルです。上手に節電できるから、おサイフにもやさしい。ご家族みんなで楽しめるエコロジーでエコノミーな「太陽光」電化ライフ。 をみなさんもどうですか。

recommend

パワーストーンの卸問屋
http://www.purestone.jp/

2015/2/23 更新

Copyright (c) 2008.太陽光発電の力. All right reserved.